買って得する格安航空券

国内線格安航空券の買い方、使い方

格安航空券は航空会社のホームページより購入可能です。
国内線は大手航空会社と比較すると格安航空会社は便数が少なく出発時間や到着時間が異様に早かったり遅かったりする為、空港までの交通手段を確保できるか考えてから予約するようにしましょう。
中には、始発電車で空港へ向かっても出発便に間に合わないことがあり、結局は空港近くのホテルに宿泊しなければといったように大手航空会社と比較しても割高になってしまうことになりかねないので注意しましょう。

格安航空券は航空会社ホームページで探せる

航空会社ホームページで検索できます。
出発日時間人数を指定すると指定した日の最安値が出てきます。
ジェットスターは自分の欲しい価格帯になったらメールで知らせるアラート機能があり最安値を逃さず購入できる確率が高いです。
国内航空券全般を検索し最安値の航空会社を調べられるサイトがあるもののあまりお勧めはしません。
なぜなら航空券の価格は常に変動する為、最新の情報がアップデートされていない為です。
格安航空券をゲットしたいのであれば直接公式ホームページから価格を確認するのが良いです。

格安航空券利用の注意点

格安航空券はさまざまな条件があります。
3つ挙げると、1つは欠航や遅延があっても代替便はないということ。
大手航空会社の場合は他社便への振替便を手配してくれますが、格安航空会社は自社便への振替しかしておらず当日に便の調整ができなければ翌日以降となってしまいます。
2つ目は飛行機に乗ること以外は全て有料であること。
ある規定以上の手荷物、座席指定に追加費用がかかったり、機内の飲食は全て有料です。
大手航空会社のようなドリンクサービス等は一切ありません。
3つ目は最安値の航空券をゲットするのは非常に難しいです。
チケットの価格は毎日変動します。
出発2ヵ月前には7000円だったのに出発間際には5000円に値下がりしている場合もあります。
その逆のパターンもあります。
出発日に近い同じ曜日で価格を比較してみたり日々価格をチェックしたりすることが必要です。

格安航空券で乗り遅れた場合

自分都合で乗り遅れてしまった場合の航空券返金や他社便への変更は一切できません。
新しく航空券を予約するしか方法がありません。
航空券を予約するにも座席が空いていればの話になりますし直前の航空券は格安どころか高額航空券となりますので注意してください。
格安航空券はチェックインカウンターが遠い位置にあり、さらにチェックイン後手荷物検査から搭乗ゲートへ向かうもそこから専用のバスに乗りタラップを使って飛行機へ乗ることになります。
大手航空会社に乗る感覚ですと乗り遅れる可能性がありますので1時間前以上にチェックインすることお勧めします。

Copyright(C)2016 お得な格安航空券の活用法を紹介!国内旅行を安くすませよう! All Rights Reserved.